2013年04月14日

伸縮自在Easy Slider ACAM-E25とNinja Strap(のパチモン?)の不満

NEX君のストラップは、いろいろ試しているのですが、
Ninja Strapというのが、長さを簡単に調節できて、よさげな感じ。
25mm幅のモデルをeBayで$24くらいで購入しました。

で、実はすみません、あまりよく見ないで買ったので少なくとも日本で売っているものと別のブランド=パチモンだったのですが、写真で見る限り、素材感もホンモノと区別がつかないので、OEM的なものなのかもしれません(と思いたい)。

早速使ってみて、確かにストラップが短くなってカメラが体にフィットするのは実にいいですね。カメラもぶつけにくいですし。

ただ、このNinja Strap(パチ仕様)、短くしているときに、余ったストラップがだら〜んとなるのがなんとも許しがたい。
use1_04[1].jpg
一応クリップがついていて、これで留めておくことができ、
「ベルトクリップを付けている状態でもストラップを締めたり緩めたりする事は可能です。」とのことでしたが、
少なくともパチ仕様の自分にはうまくやる方法がわかりませんでした。
▼手前の部分が普段ぶらーんと肩からぶら下がる。
IMG_5440.jpg
▼「余り」を留めるクリップ。少なくとも自分の場合これをつけたままストラップを伸ばす操作をするのは無理がありました。また伸ばすときイチイチクリップを外すのも面倒。
IMG_5452.jpg

ARTISAN & ARTISTのEasy Slider ACAM-E25

で、ARTISAN & ARTISTのEasy Slider ACAM-E25買いました。
IMG_5426.jpg
以下に特徴です。

・簡単に長さを変えられる。

リングをつまんで上に引っ張れば縮み、下におろせば伸びるます。
DSC06980.png

・ストラップを短くしたとき、「余り」が出ない。

下記のSteve Huffの動画がわかりやすいと思います。


▼写真のループ状の部分が伸びたり縮んだりすることで、全体の長さを調節できる。Ninja Strapにあるような、無駄な余りが出ない。
IMG_5439.jpg

・ロゴが少しうるさい

ロゴは後ろに来るんであまり本人は気になりませんが、主張がちょっとウザイかなと思います、私は。
カメラへの結合がリングタイプのモデルACAM-E25Rの方は、おとなしめです。
IMG_5431.jpg

▼リングでカメラに接続するタイプはロゴがおとなしめ。
TM0327633[1].JPG

・お高い

いいお値段します。
ACAM-E25が直販サイトで6,825円(税込、送料別)。Steve Huff氏曰く「カメラがそこそこするんだから、このくらい気にするな。」
▼広告です。


・結構使いやすい

ストラップを縮める動作は、ストラップの下の方にあるリングを前を通って肩の後ろに持っていく必要があるのですが、このときカメラをまず後ろに持っておくと、短くしやすいです。少し慣れが必要ですが、十分許容範囲と思います。

▼この動作の時、カメラがなるべく下、さらには後ろにあったほうが引っ張り上げやすい
SlideUp.png
長くするときはリングを下に引っ張って下げるのですが、このときも肩の後ろに手を伸ばしてリングを引っ張るよりは、一旦カメラを少し後ろにやることで(もし前にあれば)、リングを少し前にずらしてからリングを下に下げるほうが操作しやすいです。

・どっちの肩にかけるか、カメラにつける前に決める必要がある(取付け部がリングになってるモデルはこれが解決されているようです。)

Ninja Strap同様左右非対称なのでストラップを掛ける肩を右にするか、左にするかあらかじめ決めてからストラップをカメラに通す必要があります。あと最初の状態では私の場合、やや長すぎたのですが、カメラの結合部分を深めにして、全体を短めにしました。このあたりは身長に合わせて調整することで解決します。

・カラーは6色

ACAM-E25

ACAM-E25S

結論:今のところ、だらーんがなくなり、結構気に入っています!!



以下しつこく広告です。


2014年10月31日追記
Easy Sliderの新バージョン、ストラップが起毛素材のものが出るようです。Artisan &ARtistの方が使ってました。
またMap Cameraでは赤いアクセントをなくした完全黒バージョンが限定販売中のようです。
https://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=22987
DSC01938[1].jpg
posted by 曽我五郎 at 03:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記