2015年09月22日

旧機種でも爆速らしいEF-αマウントアダプターTechart EOS-NEX III / DEO Saker Falcon Lite

Techart EOS-NEX III(= DEO Saker Falcon Lite)が発売されています。日本の代理店と思われる焦点工房の扱いは準備中とのこと。9.29 発売されました。
このアダプターは下記アドバンスモードにてどうやら純正レンズ並みの比較的速いコントラストAFが使えるようです。

Deotech Saker Falcon

Deotech Saker Falcon

▼nor(NORMAL)ベーシックモード fn=(FUNCTION)アドバンストモード
以下引用
"ベーシックモードはLA-EA1やLA-EA3に相当する、AFは遅く不正確なモード。シンプルなコードで実装できるため市場に出ている一般的なアダプタはこの実装が用いられている。このモードはα7RIIでは位相差検知式AFとAF-Cが使えるため、α7RIIにおいてはこちらのモードの使用が奨められる。

アドバンストモードはこの手のアダプターでは初めて、純正のFEレンズと同等の機能を実現するモード。純正のレンズと同様、AF-C, AF-A, DMF, ビデオでのAFが使える。複雑で難しい処理をしているが、速く正確なAFが実現できる。
第一世代のアダプタに比べて3倍のAFスピードを実現。α7、α7II、α6000、α5100ではこちらがお奨め!
なおこのモードではα7RIIでAF-Sで撮影したとしてもAFはコントラスト検知式になり、パフォーマンスはベーシックモードほど良いわけではない。"

Deotech Saker Falcon nor(NORMAL)ベーシックモード fn=(FUNCTION)アドバンストモード

上記を読む限りはα7RII以外では使い勝手がかなり改善されているようですね。もちろんα7RIIでも純正レンズと同じシューティングモードが使えるので使い勝手はよくなると思いますが、ベーシックモードによる位相差検知式AFを使うことが多いと思いますのであまり大きなメリットにはならないかもしれません。

2015年9月24日 ViltroxのアダプタとSaker Falconのアドバンスモードの比較映像がありました。はじめがViltrox、後がSaker Falconのアドバンストモードだそうです。
これだけで判断するのは難しいですが、なにやら期待できそう...
posted by 曽我五郎 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マウントアダプター