2015年06月02日

YONGNUO YN35mm F2 14,000円。単焦点の撒き餌レンズの代わりになるのか?

Yongnuo(永諾)のYN35mm F2 が届きました。EOSとマウント互換でAFが使える単焦点です。
ebayで送料込み$116(購入時のレートで14,000円くらい)でした。
35f2-1[1].jpg
この画角の明るい単焦点、一本持ってスナップ取りに出るというような場合などに結構使いやすいと思うのですがCanonの純正だとそこそこのお値段しますよね。(旧型は3〜4万円、新型のIS USMは6〜7万円)
また手ごろな価格という意味では、EF50mm F1.8STMやEF40mmF2.8がありますが、前者だけではもう少し広角がほしいというニーズ、後者ではもう少し明るく...というようなニーズに十分に応えられたわけではなく、ちょっとコレジャナイ感がある人が多かったように勝手に思います。

YongnuoのYN35mm F2はそうした隙間を狙った製品と言えそうです。
正直な感想としては、旧型にあたるEF35mm F2をお安くしました...
というだけの商品に思いました。モーターもUSMやSTMでないので、AFはそこそこうるさいです。
光学系はまだ十分に試してみてはいませんが、下記を見てもまあ旧型と大差ないでしょう。
違いは少し軽いのと、絞り羽根が5枚(EF35mm)か7枚(YN35mm)かという程度に見えます。
あと距離計はありません。外観は旧35mmF2より旧50mmF1.8IIに近いように思います。

参考:Yongnuo YN35mm F2のレンズ構成
Yongnuo YN35mm F2のレンズ構成

参考:Canon EF35mm F2(旧型)のレンズ構成(1990年発売ですからレンズ構成に関する特許はおそらく切れていると思います)
Canon EF35mm F2のレンズ構成

でもこのちょっと試してみることができる価格ってすごく大事ですよね。
14,000円でAFが使える35mm単焦点。オールドレンズでもそれくらいはしますから。
初めての単焦点、もしかしたら何かと話題になる50mmF1.8よりこっちかも...

(あと、どうせなら入手が困難な50mm F1.0とかそういうのを純正比半額で出してほしいですねー)

追記 参考レビュー:おおむね値段だけという感じですね。
Yongnuo YN 35 mm f/2.0 review - Introduction - Lenstip.com
Pros:
中心部の画質は良い。good image quality in the frame centre,
良好な軸上色収差。moderate longitudinal chromatic aberration,
少々の倍率色収差。slight lateral chromatic aberration,
APS-Cでは少ない周辺減光。low vignetting on APS-C,
きれいなボケ。good appearance of defocused images,
安い。affordable price.

Cons:
周辺部では大変貧弱な画質。very weak image quality on the edge of the frame,
大きな歪曲。higher distortion than that of its direct rivals,
大きなコマ収差。huge coma,
それと分かるレベルの非点収差。noticeable astigmatism,
うるさいAF作動音。noisy autofocus.


Testing the Image Quality of the Yongnuo 35mm f/2 for Canon EF(注:文中の比較は旧型のCanon EF35mm F2)
これを見ると旧型のCanon EF35mm F2と同じ光学設計なのにこうも違うものかと思ってしまいますね。
posted by 曽我五郎 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/136741445
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック