2015年06月12日

Sony α7RII:裏面照射フルサイズでサイレントシャッターでボディ内5軸手ぶれ補正、要するに全部入りのα7RII、たぶん買います。

α7R IIたぶん買います。
α7R II.jpg
個人的には
静音シャッターが使える(42MPで!)
EFレンズで像面位相差AFができる
・びっくり裏面照射型フルサイズセンサー
センサーでの5軸手ぶれ補正
というところがポイントです。

テレセントリック要求の低い裏面照射とレンズ選ばず手ぶれ補正が効くセンサー面でのぶれ補正(そしてフルサイズ)は、オールドレンズ派には最強ですね。

EFレンズについてはdpreviewの記事からの情報ですが、ホントに使い物になるなら結構すごいですよね。EOSユーザが着々とレンズをα7ボディと併用もしくはα7に移行していくのではないかと思うのです。(私は長い間EOSメインでしたが、すでにα7Sの稼働が最も多いです)

2015年6月17日追記 MetabonesのスマートアダプタによるCanon EFレンズのAFスピード検証動画がありました。普通にAFが使えるように見えます。


dpreviewの記事によると(下線は筆者)
AF with A-mount and third-party lenses
Sony says the on-sensor phase-detection AF can be used with A-mount lenses using the simpler LA-E3 adapter, rather than the LA-E4 that had an SLT mechanism built in. At the press launch in New York we even got a glimpse of the a7R II autofocusing Canon EF lenses using a Metabones electronic adapter. Focus appeared to be on par with OVF focus on a native Canon body, and the AF experience itself didn't appear to be limited simply because you're using a third party lens (full coverage and tracking are available).

On-sensor phase detection elements cover 45% of the sensor, which may sound small but actually translates to around 67% coverage in each direction. While this is some way behind level of coverage offered on Samsung's NX1 (or even Sony's APS-C cameras), it's still a considerably larger area than that covered by any full frame DSLR's focus sensor.

It also gains an electronic first curtain shutter option to eliminate shutter vibration, which was a problem with the original a7R at longer focal lengths. It also offers a fully electronic silent shutter.

要するに
・Aマウントレンズに対して、LA-EA3のようなTLMのないアダプターであっても像面位相差AFが機能する。
MetabonesのアダプタでEFレンズを使ってみたけど、光学ファインダーで純正のEOSを使うのと変わらないようにAFが使えたし、純正でないからと言ってAFに何か制限があるようには見えなかった。
・像面位相差素子はセンサーの45%の範囲をカバーする。これは小さいように思えるが、実際にはフレームの67%の範囲に変換されてAFを使うことができる。(訳注:たぶん下図青い枠のところのコトかと思う)
・サイレントシャッターも使えるからシャッター振動からもオサラバできる。
ということのようですよ。

▼LA-EA3アダプタ経由でAマウントレンズにて位相差検知型AFが使えます!の図
LA-EA3アダプタ経由でAマウントレンズにて位相差検知型AFが使えます!の図

▼センサーの45%の範囲に399個配置されたAFポイントの図
センサーの45%の範囲に399個配置されたAFポイントの図

あ、大事なことを忘れてました。お値段B&Hで$3,198だそうです。日本円だと40万くらい、きゃ
posted by 曽我五郎 at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/140385756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック