2015年08月13日

メモ:Sonyα7RIIとCanon EFレンズでオートフォーカス(Metabones/KIPONのアダプターでちょびっと試して...)

Sony α7RIIとCanon EFレンズのオートフォーカス
マウントアダプター経由でも位相差検知AFが使えるようになったというα7RIIをMetabones/KIPONのアダプターでAFを使ってみた。
- EF85mm F1.2L II USM:もともと遅いということもあり、全く速くない。
- EF40mm F2.8 STM:使えないことはない。
- SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art:まあまあ使える。しかしMetabones firmware V0.41では不安定(数回撮影後AFが効かなくなる)。不思議なことにV0.40だと問題なく使える。(9.22更新 V0.43で解消しています)

このわずかな例からは、Canon DSLR機ほど速いという印象は今のところ全くないが、今までのAFを全く使おうと思えなかったレベルからは脱出できたかもしれない。またα7RIIそのものは総じて素晴らしい印象(特に画について)。操作性も第一世代からはずいぶんよくなった。
追記:V0.45、EF85F1.2 IIで普段撮影していますが、AFポイント中央部においてはかなり普通に使えています。

そのうちいろいろなレンズで使ってみる予定。しかし次第にSonyのレンズが充実してきたこととCanonのボディの稼働が極端に減ってきたので、Canonのレンズと併用するメリットが薄れてきている(Canonさんもっと焦って下さい)。
追記:Metabonesに問い合わせたところ、α7RIIの検証は来週からとのこと。ファームアップでの改修に期待。
なお、現時点でMetabonesはα7RII対応を特に謳ってはいないので動作しなくても文句は言えない。(9.22更新 V0.43でα7RII対応しています)

いつのまにかMetabonesのSmartAdapterは内面反射を抑えたTモデルが発売になり、既存品はディスコン。上記V0.41はTモデルで検証。
Mark4VS4T_S[1].jpg
posted by 曽我五郎 at 03:48| Comment(5) | TrackBack(0) | マウントアダプター
この記事へのコメント
楽しく拝見させていただいております。
先ほど確認しましたらメタボ Firmware update V0.44 がリリースされてましたよ。
ウチのPC環境ではなぜか前回、今回のもアップデータが起動できず原因調査中です・・・
シルバーウィークのお楽しみになれば幸いです(^-^)
Posted by 素人さん at 2015年09月22日 17:12
素人さん
情報ありがとうございます!
更新してみますね。
なお上記に挙げたSIGMAレンズのトラブルはV0.43で解決されていました。
曽我
Posted by 曾我五郎 at 2015年09月23日 01:43
素人さん

自分の環境(Windows10)でも"WindowsによってPCが保護されました"という旨のメッセージが出ますが、メッセージにある「詳細情報」というリンクをクリックすると実行するかしないかを聞いてきます。

もし上記のメッセージが出て起動できないのであれば、クリックできる場所がないか一度確認されるとよいと思います。

曾我
Posted by 曾我五郎 at 2015年09月23日 02:17
曾我さん
ご説明ありがとうございます。
いろいろ試したところ、

マルチバイトフォルダ → 無反応終了
64bit環境 → 文字化けエラー終了

ということがわかりました。
32bit環境&シングルバイトパスで無事アップデートできました。(^-^)
ありがとございました。
7R2でAFモードでAFを繰り返しているとフリーズする症状が改善されたのと、
AFに迷う頻度が減っているようですね。
Posted by 素人さん at 2015年09月23日 20:59
素人さん、

無事アップデートできて何よりです。
こちらのファームウェア、リリース直後はダウンロードもできないこともありますね。

曾我
Posted by 曾我五郎 at 2015年09月24日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161360793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック