2015年10月10日

メモ:がっかり、α7RIIの書き込み速度はおよそ35MB/s程度

α7RIIは画素数が多くファイル容量が大きい(特にRawで撮る場合)ため、それに適したメディアを探していて以下のような記事を見つけました。

BEST SD MEMORY CARD FOR THE SONY A7RII
結論としてα7RIIの書き込み速度はおよそ35MB/s程度、ある程度の製品であれば速度は大きく変らないようです(ただしビットレート100Mbpsでの4Kの撮影はUHS-I Class3以上でないとできない)。あまり連写とかレスポンスとじゃ期待してはいけない機種なのでしょうけど、個人的にはかなりがっかりな仕様です。

SanDiskのExpert ProやSamsung ProなどUHS-Iだと(追記:Class-Iまでのモデルであっても)PC上での実測で90MB/sくらいの書き込み速度が出るものがありますからこの程度は期待しておりました(UHS-Iの転送速度の理論限界値は104MB/s程度)。なおα7RIIではUHS-Iの"Class3"以上でないと、実際の書き込み速度とは無関係に、4K動画の高ビットレートモードが選択できないんです。
posted by 曽我五郎 at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
UHS-I class1の最低保証転送レートは80Mbpsですから、保証レートでは100Mbpsで記録できません。
100Mbpsを保証しようとすると、class3以外の選択肢がない。

また、class3でも最低保証転送レートは30MB/s(240Mbps)ですから、α7RIIはclass3の最低保証転送レート以上の書き込み速度は達成していると言うことになります。

UHS-IIに対応していない製品ならば、こんなものでは?
Posted by shihiro at 2015年10月29日 22:03
shihiroさん
コメントありがとうございます!!

現実はそうなのでしょうが、規格上の最低速度云々の議論とは別に高画素大容量の機種としてはもっと書き込み性能を上げてほしいというのが私見です。
仮に規格が足枷ならUHS-IIにしてくれ、ってことです。

特に非圧縮Rawではそう感じますね。
あくまで私見として...
曾我
Posted by 曾我 at 2015年10月30日 21:57
曾我さん、返信ありがとうございます。

私もα7RIIには、UHS-II対応を期待していましたが、
発表されてみたら見事に対応していませんでした。

現在UHS-IIに対応しているカメラはX-T1とE-M10 mkII、E-M5 mkIIの3種類しかないのが実情です。
その他にGH4がUHS-I Class3対応なのですが、せめてそれくらいは対応して欲しかったですね。

私もSONYには、早くUHS-IIとSpeed class3に対応して欲しいと思っています。
α77IIIやα7000で対応してくれれば、メモリ容量食い潰すまでエンドレス連写なんかも実現できるはずなのですが。
α9や99IIに期待というところですかね。
Posted by shihiro at 2015年10月31日 18:32
shihiroさん
ありがとうございます。

僕もご指摘を受けまして他機種がどんなものか調べてみたんですが、SDカード使用で画素数の多い機種の場合、UHS-IIでない場合でもデュアルスロットのものが多いようですね。

あとすみません、自分が何か勘違いしているかもしれませんが、α7RIIは UHSスピードクラス3には対応はしていますよね。Class3でないと高ビットーレートでの記録指定ができませんし。

曾我
Posted by 曾我五郎 at 2015年10月31日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165424378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック