2010年11月24日

BENRO(ベンロ) カーボン フラット三脚 C1190T 軽い!平たい!

三脚を新しく買いました。

旅行用にはすでにGitzoのトラベラー三脚GT1541Tがあるのですが、撮影をことさら目的としない旅行では撮影装備全体の負担を少しでも軽くすべく、今回、よりコンパクトに収納できるBENROのフラット三脚C1190Tを購入してみました。

一応補足しておきますと、
BENROというメーカ、ベンチマークとなる競合製品をかなり研究しており、弱点を徹底的に排除した製品づくりをしています。
製品は、自社成形8層カーボンファイバーの脚部とマグネシウム合金の腰部によって軽量かつ高い剛性を誇る、一昔前の中国製とは明らかに一線を画す高いクオリティーです。ハッキリ言って日本製の中途半端な三脚より、総じて断然イイと個人的には思います。


http://item.rakuten.co.jp/widetrade/flat_c1190t/より

BENRO カーボンフラット三脚 C1190T
段数:5
パイプ径:25/12mm
全伸長:1335mm
最低高:380mm
収納高:415mm
重量:0.83kg
耐荷重重量:8kg
価格:54,600円


特徴は、なんといっても収納時にフラットになり携帯性が高いところです。また同サイズの三脚に比べ、構造上ねじれ剛性に強いそうです。

また、お約束の空転防止機構やGITZOだと高額なオーシャントラベラー(定価13.4万)にしかない防塵防水機構など最新装備と耐荷重8kgというのが目を引きます。

すでに持っているGT1541Tと同じ1型相当の25mm径三脚(GT1541Tは24mm径)にあえてしなくてもいいかなと思ったのですが、現物では0型とあまり重さ、大きさの違いを感じなかった一方
剛性においては明らかな違いを感じたので、今回はこちらの1型にしました。
それでもGT1541Tよりはそれなりに軽いし(17%減)持ち運びしやすいと感じたのです。

以下とりあえずの感想。
・三脚自身のフラット感、軽さは文句ない。カバンに入れやすい!
・しかし雲台をうまく選択しないと、そのよさをスポイルしてしまうかも。
(I型で利用中のMarkins Q3TやPhotoclam PRO GOLD IIでは個人的にはやや重いかと思う)。
・ナットを締める際の感触はGITZO GT1541TのほうがOn/Offがはっきりしており、しっかりした印象があるが、上からの加重に対してのたわみは意外にも段数の多いBENROの方が少ない気がした。(エレベータの無いせい??)なおGT1541Tは耐荷重8kgを謳うT型看板モデル、定価8.8万円!
・5段なのに一番細い脚がそれほど細くない(GITZO1型4段と変わらぬ12mm!)。
・高さはエレベータ相当のセンターコラムがないとやや物足りない感じ。
(もちろん購入前に確認済み、私は170cm)
個人的にはこの三脚としての期待には十分だし、何より面倒なのでセンターコラムなしで運用したい。
(でないと、より軽いこの三脚を買った意味があまり無い、またより高い剛性もセンターコラムが無いことで得られている気もする)

結論
少しでも持ち運びの負担を軽くしたいと思い、
かつ
センターコラムなしでの高さに納得できる人にはオススメ
脚部だけならマジで軽い!

参考(本bLog執筆時点)

・国内54,600円
・米国amazonで$348(送料別)
http://www.amazon.com/Benro-C1190T-Travel-Carbon-Section/dp/B004BPFF00
・米国eBayで$355.9~$370(国外への送料込)
・国内ではセンターコラムが別売りだが、中国からのものは付属している模様。
・このセンターコラム、その他の用途ではいろいろ使えそう。
・カーボンフラット三脚は他にSIRUI社からも出ている。こちらはやや違う構造で、フラットな状態でもエレベータがついている。
http://www.zssirui.com/en/displaynews001.html?newsID=100023425
しかし現時点ではtaobaoぐらいしか買えそうなところがないのと、ほとんどレビュー記事が見つからない。(感想など聞きたいなぁ)

以上とり急ぎ

情報・感想などありましたらコメントくださいませ
posted by 曽我五郎 at 01:31| Comment(0) | 三脚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。