2010年12月04日

GITZO(ジッツォ) GT1542Tのこと 新しいトラベラー三脚

ここ1ヶ月、新しい1型トラベラー三脚GT1542Tがカタログに登場していて、少し気になっていました。
あ、私はこの記事を執筆時点でGT1541Tユーザです。
http://gitzo.com/product/0/GT1542T/_/SER.1_6X_TRAVELER_4S_G-LOCK
ところが今見ると、当該URLは無効になっています。どうしたのかな...

というわけでGoogle先生のキャッシュ
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:p1s-6BRniI0J:gitzo.com/product/0/GT1542T/_/SER.1_6X_TRAVELER_4S_G-LOCK+GT1542T&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
t300_70f9d40c062300982fb765d76471c001.jpg
http://mediacdn.shopatron.com/media/mfg/2747/product_image/thm/t300_70f9d40c062300982fb765d76471c001.jpg?

現時点で分かる基本スペックは
GT1541Tから少し大きくなって
縮長が41cm→42.5cm
伸長が140cm→149cm
そのかわりわずかに耐加重が減り8kg→7kg
となっている。
重さは1kg。
写真を見る限り足の付け根のデザインがオーシャントラベラーのような流線型のデザインになっているように見える。
その他何が違うのかは現時点ではよく分からない。


Gitzo SER.1 6X TRAVELER 4S G-LOCK, Gitzo traveler GT1542T
centre column :rapid
closed length :42.5 cm
level :compact
load capacity :7 kg
Load Capacity Short Column :7.0 kg
material :carbon fiber 6X
maximum height :149.0 cm
maximum height (with centre column down) :116.5 cm
minimum height :22.0 cm
weight :1 kg


GT1541Tでは雲台・センターコラム込みで170cm程度の自分がちょうど良いと思うくらいなので
アングロサクソン、ゲルマンな方には物足りないのだろうと想像できます。

2つ前のモデルGT1540TからGT1541Tのときも、
同様に長さが伸びました。
この二つを比較してあえて旧型のGT1540Tをお使いの方もいらっしゃいました。
YHさんPhoto & Equipments by YH「GitzoのGT1540TとGT1541TおよびGT1550Tの比較」

またGT1541T発売当初、GT1540T用の純正バッグ(型番GC1200T)では寸法が小さくて
GT1541Tが収納できないという悲劇がありました。(GT1541Tはその後発売のGC1201Tでないと収納できない)
過渡期にまた同じようなトラブルが無いといいのですが。
双葉パパさん双葉パパの趣味の部屋「今日の散在記録(^^ゞ」

とにかく、よりアンドレな方には朗報、
個人的にはセンターコラムを使う前提では伸長に対し現状大きなデメリットを感じていないので
今のところ、それほどは気にならないかな...
いや正直デザインとかその他の数値に表れていない違いはちょっと気になるうぐぐ
ついでにGT1550Tの後継GK1580TQR5も気になるぞ

情報・感想などありましたらコメントくださいませ
Gitzo Traveler.png
もしかしたらGT1542T?(2型かもしれないけど)

つづき
「GITZO(ジッツオ) GT1542Tの疑問 - GT1542T、GK1580TQR5、GK1580TQR4ようやく日本で発表!」へ
「GITZO(ジッツオ)GT1542Tの疑問 <続> トラベラー三脚の意味無いじゃーん」へ

広告です。2011/3/31までキャッシュバックが10,000円あります。
posted by 曽我五郎 at 03:07| Comment(0) | 三脚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。