2011年06月14日

おしゃれ女子のためのプレート一体型FASTEN 「GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC1」 アルカスタイルでBlack Rapid <続編>

アルカスタイルで、Black Rapidを使いたい。
ちょっと欲張りなこの要求にはどうしたら応えられるのか?
完全に脱線してしまった前回の続きです。
ちなみにBlack Rapidとは、ストラップ穴に通すのではなく、三脚ネジに止めるタイプのカメラストラップで...話すと長くなるので、こちらをご覧ください。

http://jp.blackrapid.com/video/japanese-promo/より
要するに、このストラップとカメラプレートでカメラ本体の三脚ネジを競合してしまうわけですね。それをうまく共有しつつ、クイックな脱着を実現したいというのが「アルカスタイルでBlack Rapid 」の趣旨でございます。

かねてより気になっております「GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC1」
「おしゃれ女子のための通販カメラショップ - GIRLS CAMERA (ガールズカメラ)」にて紹介されておりました。

GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC

http://www.gariz.com/?doc=cart/item.php&it_id=1252227710より

現物を見たわけではないのですが、この微妙なスリット、そして商品が「カメラプレート」ということで、ほぼ確実にこの商品、アルカスタイルのプレートだと思うのです。

つまりフックをかければBlackRapidに使え、フックを外せばアルカスタイルのプレートになるという、実に一粒で二度美味しい製品ではないか!!


GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC

▲このとおり"Dovetail"と確かに書いてある。(http://www.gariz.com/?doc=cart/item.php&it_id=1252227710より)

このプレートはReally Right Stuff(RRS)社のレバー式クランプには対応していないと思われるためと(韓国製品でRRSレバークランプ対応というのを見たことがない)
すでにL型プレートをカメラに常に付けているため、ワタクシは今回この製品は見送りましたが、どちらかにこの製品を試されたマニアックなおしゃれ女子はいらっしゃらないでしょうか?

2011.11.6 おしゃれ女子ではないKAZ.Cさんにコメントをいただきました。RRSのレバークランプ、KIRKのノブクランプで使えるそうです。ただしアリガタの角度が違うため、線での接触となるそうです。

続く
posted by 曽我五郎 at 01:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 雲台
この記事へのコメント
はじめまして
マニアックなおしゃれ女子ではないのですが・・・

アルカスタイルとRlackRapidの両立を
やはり考えていたので試しに購入してみました。

まずBlackRapidのFastenとして
7D+バッテリーパック+70-200F2.8LUで
70-200の三脚座にXA-PC1を取り付け丸一日使用しましたが
強度や緩みの点では全く問題がありませんでした。
またFASETNとは違いある程度の平面が出るため
カメラ底部に装着した場合机などの上に置くときに安定する点と、収納時にかさばらない利点はあります。
反面つりカン部の引き起こしはしにくいため
コネクト接続時には注意が必要になります。

次にアルカ型プレートとして
RRSのレバークランプとKIRKノブクランプで確認しました。
結論としてRRSレバークランプ、KIRKノブクランプともに固定可能でガタつきなどは出ませんでした。
ただし接合部を良く見てみると
XA-PC1のアリガタ部の角度が両社のクランプと比べ
急であり、線で接触している状態になります。
(RRSプレートは両社のクランプとも角度があうため面で接します。)
このため本来の接合力と比べると低いものになると予想できます。
とはいえ重量級のシステムでなければ問題が出るとは思えません。
それ以前に重量級システムの場合は、XA-PC1ではコルク使用の点や、汎用品である点で選択はされないでしょうね。

私は両立化のメリットと上記の点のデメリット比較し、十分使用可能と判断しています。

長文失礼いたしました。
Posted by KAZ.C at 2011年11月03日 18:52
KAZ.Cさん

ありがとうございます!
・アリガタの角度が違うこと
・RRS, KIRKのクランプで使用可能なこと
大変参考になりました。

曽我
Posted by 曽我五郎 at 2011年11月06日 23:42
はじめまして。

アルカスタイルの雲台を先に買ってしまい
「あ、Manfrottoじゃないとブラックラピッドと両立できないんじゃないか?」と思い、到着までそちらのHPを大量に参考にさせてもらったものです。

今回、SiruiのL-10という1Way雲台を買ったのですが、それに付属していたTY-60というクイックシューは、そのままブラックラピッドのフックにつなげれました。
つりカンもそれなりにしっかりはしています。可動式なので、ブラックラピッド標準のネジよりは強度的には不安ですけども…。

HPアドレスのところにKakaku.comの掲示板に上げた写真を載せてますので、参考にしてくださいまし!
長文失礼しました。
Posted by 板頭 at 2012年11月03日 22:09
板頭さん

ありがとうございます。
大変参考になりました!!

曽我
Posted by 曽我五郎 at 2012年11月04日 01:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45972486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック