2011年09月27日

Arsat F2.8/20mm NEX Eマウント版ティルト・シフトレンズ

ティルト・シフト撮影
大判カメラの蛇腹構造ではごく一般的なこの機能も、35mm版だとかなり特殊な撮影ではなかったかと思います。

・ティルト
ティルトはピント面を傾ける機能です。
被写体に対して逆向きにピント面を傾けるティルト機能を使ったジオラマ風写真は流行りましたね。

あと、料理の撮影などでテーブルの手前から奥まで俯瞰するような斜めの面に対して全体にピントを合わせたいときに活躍します。物撮りでも俯瞰構図で全体にピントを合わせるためにごく一般的に使われます。

・シフト
で、私が今したいのはシフト機能を使った建築物の撮影です。
シフト機能はレンズを撮像面と平行にずらすことで、先すぼまりになりがちな建築物を、フラットに見せてくれるわけです。

シフト撮影は、フォトショップなどの後処理でも補正できますし、一般の撮影では、そもそも建築物の迫力とか遠近感を強調したい場合のほうが多いので、シフト機能の方は一般にはあまり人気がないようです。
(ただし、画像処理ではピント面をずらすことはできないので、一面にピントがあうようにはできないはず。)

シフトレンズ
また、このシフト機能を実現する方法として一般には
・キヤノンのTS-Eシリーズ(旧TSシリーズ, Tilt-Shift)
・ニコンのPC-Eシリーズ(旧PCシリーズ, Perspective Control)
などのレンズを購入するわけですが、どちらも定価20万を超える高価なレンズです。
ちなみにこれらのレンズ(型番にEのついている新しいほう)は電磁絞りですので、マウントアダプタ経由で使えますが、基本的に絞り調整ができません。(追記:現在はMetabonesなどからEFマウント用の電子接点連動型アダプタがありますので、そちらでは絞りが変えられますね)

長い間ニコンにはティルト・シフト両用レンズがラインナップになかったので、
このレンズが使いがために、キヤノンを使っている、というプロは結構いるようでした。
それだけ有り難い機能なわけです。

そして、もう一つはシフト機能付きマウントアダプタというのが、KIPONからNikonレンズ-NEXマウント用には出ています。
(ティルト機能は、EFレンズ向けにもあります、またティルトとシフトが両方できるアダプタは無いようです)

今回ご紹介するのはウクライナ・キエフのアルセナール社製のEマウントのティルト・シフトレンズ。
Arsat F2.8/20mm NEX Eマウント版ティルト・シフトレンズ
どこにリンク貼っていいかわからないのですが、他に見つからないので、とりあえずeBayのサイトに...↓
http://www.ebay.com/itm/130585125200
Arsat F2.8/20mm

同様のレンズで焦点距離の違うものは他にARAXのサイト
http://araxfoto.com/lenses/
にありますが、建築ということだとできるだけ広角が望まれると思いますので、APS-C画角ということも考えると、この20mmということになるかと思います。

特徴は
1. 安い(キヤノン・ニコンに比べてだけど) $495
2. Eマウント


写りの方は、写真を乗っけてくれている素晴らしい先人がいましたので、こちらでチェックしましょう!!Waldo Posthさんのflickr
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/sets/72157626929946813/with/5874800494/
うーん、ちょっと歪があるようですね(6枚目)。肝心の建築写真には厳しいかも...

dpreview掲示板 http://forums.dpreview.com/forums/readflat.asp?forum=1042&message=38328151 より
以下なんちゃって訳
NEX用ARSAT 20mm/F2.8ティルトシフトレンズは、見ての通り、古いニコンの広角レンズの設計をベースにしている(なおティルトシフト機構のないタダのARSAT 20mm/F2.8は市場に何年も前から出回っているし、Flickr上には専用のグループができている)。

私はこのレンズを今一ヶ月くらい使ったところだが、結果には少々混乱している。
もともとこのレンズに完璧さを期待したわけではないが、非常にイライラするのはシフトの中間域において樽型の歪みと糸巻き歪みのコンビネーションが発生することだ。
私はこれをPhotoshopで直すのに本当に困っている(誰かいいアイデアない?)。
そして一番厄介なのは、建築写真でいうところのカバリエ投影図=高いビルの前に立って垂直線を補正する、そういう写真を撮る時だ。

それから、シフトの中間位まではこのレンズは結構使える。またこのレンズはあまりシャープとは言えないが、それでもF8からは実用的になる。
また下のリンクのflickr上にこのレンズで撮った写真をおいたので見て欲しい。

それにしてもレンズメーカが何年もAPS-C専用のティルトシフトレンズを作って来なかったのは残念なことだ(もちろんNikonやCanonのフルサイズ用のレンズを選ぶこともできるが、私には高すぎる)。
そう、このパースを体験できるレンズはARSATが最初なのだ。そして最後にならないことを祈る。
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874803186/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874800494/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874802088/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874801294/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874241339/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5967227107
Waldo


The ARSAT F2,8/20mm T-S for Nex is - as it seems - based on an older Nikon wide angle design (there is a Flickr group dedicated to the ARSAT 20mm without T-S mechanism, a lens which obviously has been on the market for years). I have been using the lens now for about a month or so with mixed results. I did not except the lens to work flawlessly but what really bothers me is the combination of barrel and pincushion distortion from mid-shift on. I have really trouble to correct this in PS (any ideas?). So most troublesome is taking photos from what architectural photography calls "cavalier perspective" - you stand in front of a high building and you try to correct the vertical lines. Up to mid-shift position the lens is quite usable. It is not very sharp, but from F8 on it is, again, usable. Below are some links to photos I took with the lens (and additional comments) on Flickr.

It is a shame that in years none of the major lens producers has come up with a T-S design that is dedicated to APS-C (or M43) sensor sizes (you could, of course, be serious, go full format and buy a Nikon 24mm T-S or even a Canon 17mm T-S lens - out of range for me!)! Seen from this perspective the ARSAT is a first - but hopefully not the last!
Waldo

http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874803186/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874800494/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874802088/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874801294/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5874241339/
http://www.flickr.com/photos/waldo_posth/5967227107/
posted by 曽我五郎 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48196221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック