2011年12月14日

SONY NEXでアルカスタイル 現状報告

現状、Really Right Stuff(RRS)社のプレートBPnS-Sを使っております。
J-TECはすみません、デザイン的にちょっと受け入れられませんでした。
あとLプレートにしようかとも思いましたが、せっかくの小型軽量、そのよさをスポイルしない様通常のプレートにしました。

現状の不満点は、このプレートは三脚用のネジ穴が無いので、アルカスイスタイプでない器材へのセッティングが即座にできません。最近のプレートに多い、手で脱着できるタイプのネジに交換したいと思っています。

しかしRRS Olympus EP-3やNIKON V1用の専用プレートはあるのにNEX-5はないのね...
(NEX-7用は出るみたいですね) と思ったらNEX-5N用のLプレートも登場予定!! 2011.12.27 追記
IMG_9484.jpg
▲主張の少ない、慎ましやかな佇まい。

IMG_9485.jpg

IMG_9460.jpg


なお三脚については、以前紹介させていただいたSIRUI T-025あたりがベストと思いますが、現状、自分の場合は足場のない場所での動画撮影が意外と多いため、VelbonのPolePodみたいなのを検討しています。
posted by 曽我五郎 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雲台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51865279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック