2015年10月20日

Kirkからα7RII専用のブラケット/Lブラケット

久々に雲台系のネタですが
Kirkからα7RII専用のブラケット/Lブラケットが出てるのですね。
Kirkの機種別専用ブラケットは久しくCanon/Nikon用しか出ないと思っていたのでこれは驚きました。

Kirk(KES) α7RII用Lブラケット
【KIRK】SONY α7R IIボディ専用L-ブラケット
http://atelierjin.com/shop/products/detail.php?product_id=336

なおReally Right Stuff(RRS)からは、α7RII専用のLプレートがバッテリーグリップタイプ対応のものと併せて出ています。

Really Right Stuff α7RII+バッテリグリップ用Lプレート
BVGC2EM-L: L-Plate for Sony VG-C2EM battery grip (for a7II & a7RII)
http://www.reallyrightstuff.com/Shop/Alpha-a7RII/

私は現在電池の持ちの問題とほとんどが縦位置撮影ということからバッテリーグリップを常用しておりますので今回のKirkのLブラケットは見送ります。

*なおKirkではLブラケット、RRSではLプレートという異なる名称ですが、同等の機能を持つものです。
posted by 曽我五郎 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雲台

2011年12月14日

SONY NEXでアルカスタイル 現状報告

現状、Really Right Stuff(RRS)社のプレートBPnS-Sを使っております。
J-TECはすみません、デザイン的にちょっと受け入れられませんでした。
あとLプレートにしようかとも思いましたが、せっかくの小型軽量、そのよさをスポイルしない様通常のプレートにしました。

現状の不満点は、このプレートは三脚用のネジ穴が無いので、アルカスイスタイプでない器材へのセッティングが即座にできません。最近のプレートに多い、手で脱着できるタイプのネジに交換したいと思っています。

しかしRRS Olympus EP-3やNIKON V1用の専用プレートはあるのにNEX-5はないのね...
(NEX-7用は出るみたいですね) と思ったらNEX-5N用のLプレートも登場予定!! 2011.12.27 追記
IMG_9484.jpg
▲主張の少ない、慎ましやかな佇まい。

IMG_9485.jpg

IMG_9460.jpg


なお三脚については、以前紹介させていただいたSIRUI T-025あたりがベストと思いますが、現状、自分の場合は足場のない場所での動画撮影が意外と多いため、VelbonのPolePodみたいなのを検討しています。
posted by 曽我五郎 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雲台

2011年11月07日

「レバー式かノブ式か?それが問題だ」SUNWAYFOTOの両用クランプDuo-Lever Clamp DLC-60

アルカスイス式雲台を選択するにあたっては、ノブ式がいいか、レバー式がいいか、ちょっと考えますね。
製品によって若干違いはありますが、概ね以下のようなところではないでしょうか?
□ノブ式
利点
・汎用性が高い。
欠点
・脱着に時間がかかる。
(KIRKやBENROのノブは比較的ピッチが広く脱着が速い)

□レバー式
利点
・脱着が楽。
欠点
・不用意に外れてしまうリスクが高い。
(ただし通常はデテントを始め安全機構が備わっていることがほとんど)
・互換性にセンシティブでプレートを統一する必要がある。
(ただしRRS製以外のレバー式はたいてい調整機能がある)

個人的には
Lプレートなどを使って構図をああでもない、こうでもない、と縦横を切り替える場合はレバー式、
脱落時の不安が大きい大きなレンズを使う場合や、一回の撮影で頻繁にプレートを脱着をしない場合はノブ式がよいのではないかと思っておりました...

が、そんな悩みを一蹴するクランプが現れました。
Duo-Lever Clamp

http://www.sunwayfoto.com/html/products/201108/243.htmlより
Name:Duo-Lever Clamp
Model:DLC-60
Brand:SUNWAYFOTO
Width: 60mm
Length: 92mm
Weight: 140g
Screw: M6
Thread: UNC3/8

レバー、ノブ両用クランプです。

このクランプそのものは使ったわけではないので、ご紹介までですが、
SUNWAYFOTOのレバーについては別レビュー記事「しっかり作られているSUNWAYFOTOの高級雲台」で書きましたように、レバーに付いているセーフティロックを同時にスライドさせ「ながら」でないとレバーが動かないので、使い勝手は今ひとつと思っています。
逆にこのロックのお陰で、レバークランプで指摘される不意に外れてしまうリスクはかなり低いです。

なかなか面白い製品ではないですか?

追記AmazonでSUNWAYFOTOの取り扱いがあるようなので、アフィリエイトで恐縮ですが、リンクしました。
posted by 曽我五郎 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雲台

2011年09月02日

Manfrottoのギア雲台でアルカスタイル! Hejnar製Manfrotto(マンフロット)のギア雲台(#405/#410)用アダプタ

更新が滞っておりますが、
生きてます。
写真とってます。

最近円高に乗じて試したモノは
・Really Right StuffのBH-25
(これは正直期待したほどでなかった)
それから
Hejnar製Manfrottoのギア雲台(#405/#410)用アダプタ

これがなかなかスグレモノ。

Manfrottoのギア雲台シリーズは、決して評判の良くはないManfrottoの雲台の中で、数少ない定番商品と思いますが、この雲台はクイックリリースプレート方式(クイックシュー方式)になっていて、プレートがManfrottoの独自規格なのですよね。

そこでManfortto規格と根本的にそりの合わないアルカユーザは、
金属加工し、アルカ型クランプを装着するか
KIRK製のアルカ型クランプ一体型プレートを利用する
というのが一般的だと思います。

前者は加工が伴い、元に戻すこともできない、
後者はクランプを二段重ねにする無駄な気分
というデメリットがあります。

いやなんといっても、加工する腕も度胸も根性もないのであります。
こちらの都会の森の猫さんseimasさんが非常にきれいに加工されていますね。
http://catsinwoods.blog66.fc2.com/blog-entry-35.html

一方、こちらHejnarのアダプタはクランプの2段重ねでなく、
雲台本体とアダプタはきっちりネジ止めになっているというところが気に入りました。
また分解は必要ですが、元にに戻せるので、ビビることもありません。

*注意:このアダプタは装着するマンフロットの雲台の製造時期によって、ネジ穴の位置が異なる2つのバージョンがあるのでよく確認してください。
2012.2.21追記 バージョンの違いは下記HejnarのBlogをご覧いただくとすぐわかるかと思います。
参考:HejnarのBlog"Update to Manfrotto 405/410 conversion system"


なお、自分はアダプタのみ買いましたが、
このアダプタにはRRSやKIRKのクランプに合うねじ山がありますので
好きなクランプをつけることもできますし、
面倒であれば最初からHejnarのプレートとセットで買うこともできます。


追ってレポートします。

と言ったきりですが、
こちらで↓KIRKのクランプのインストール込みで扱っているようです。(アフィリエイトになっています)

posted by 曽我五郎 at 00:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 雲台

2011年06月14日

おしゃれ女子のためのプレート一体型FASTEN 「GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC1」 アルカスタイルでBlack Rapid <続編>

アルカスタイルで、Black Rapidを使いたい。
ちょっと欲張りなこの要求にはどうしたら応えられるのか?
完全に脱線してしまった前回の続きです。
ちなみにBlack Rapidとは、ストラップ穴に通すのではなく、三脚ネジに止めるタイプのカメラストラップで...話すと長くなるので、こちらをご覧ください。

http://jp.blackrapid.com/video/japanese-promo/より
要するに、このストラップとカメラプレートでカメラ本体の三脚ネジを競合してしまうわけですね。それをうまく共有しつつ、クイックな脱着を実現したいというのが「アルカスタイルでBlack Rapid 」の趣旨でございます。

かねてより気になっております「GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC1」
「おしゃれ女子のための通販カメラショップ - GIRLS CAMERA (ガールズカメラ)」にて紹介されておりました。

GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC

http://www.gariz.com/?doc=cart/item.php&it_id=1252227710より

現物を見たわけではないのですが、この微妙なスリット、そして商品が「カメラプレート」ということで、ほぼ確実にこの商品、アルカスタイルのプレートだと思うのです。

つまりフックをかければBlackRapidに使え、フックを外せばアルカスタイルのプレートになるという、実に一粒で二度美味しい製品ではないか!!


GARIZ ゲリジェ カメラプレート XA-PC

▲このとおり"Dovetail"と確かに書いてある。(http://www.gariz.com/?doc=cart/item.php&it_id=1252227710より)

このプレートはReally Right Stuff(RRS)社のレバー式クランプには対応していないと思われるためと(韓国製品でRRSレバークランプ対応というのを見たことがない)
すでにL型プレートをカメラに常に付けているため、ワタクシは今回この製品は見送りましたが、どちらかにこの製品を試されたマニアックなおしゃれ女子はいらっしゃらないでしょうか?

2011.11.6 おしゃれ女子ではないKAZ.Cさんにコメントをいただきました。RRSのレバークランプ、KIRKのノブクランプで使えるそうです。ただしアリガタの角度が違うため、線での接触となるそうです。

続く
posted by 曽我五郎 at 01:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 雲台